FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジコンDSTTまとめ・その1 

カテゴリ:DSTT

マジコンの違法性


マジコンはロムカートリッジから吸い出したゲームデータをSDメモリーカードなどに複製(コピー)し、
セーブデータの管理、プログラムの改変等を可能にするツールである。

建前として、マジコンはバックアップツールの一種であり、限られた範囲内でのバックアップ(私的複製)を目的としてマジコンを売買・所持・使用することについては著作権法違反には当たらない、とされるが、私的複製の範囲を超えた目的でマジコンが使用されることが多い。

この点を最低限踏まえて使用する必要がある。

というわけでDSTT


とりあえず下記2サイトは見ておくべきです。

DSTTi、DSTT ホームページhttp://www.ndstt.com/jp/product.html

DSTT-ニンテンドーDSマジコンwikihttp://dswiki.7mc.org/wiki.cgi?page=DSTT

そもそもニンテンドーDS用マジコンといってもたくさんあるわけで、その中からなぜ当サイト管理人はDSTTなのか?
理由は以下のとおり
1.大容量メモリーカード対応(32G)
2.入手性(普通に通販で買えた)
3.価格(\598~なんて話も、管理人は4Gカード付きで1500円+諸経費ですた)

R4とDSTT、どっちが良いの?


R4はSDHCに対応していないので実質2Gどまり、DSTTはSDHC対応で32Gまでイケルとの事。
あとR4はカーネル更新が終了してるってのもマイナス。
DSTTはカーネルのバージョンアップも早い&頻繁との評判。


ちなみにDSTTには偽物もあるそうな…上記サイトで見破り方など紹介されていますが、この手の商品はハナっから疑ってかかるべきアイテムでしょう。

またDSTTiという上位機器が出ているのだけど、どうも初期不良率が高いらしい、とか中に使われているチップに違法性があるとか怪しい噂があるので注意ですね。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。